色おんぷ




左うえのものは「すぐひけるん」という楽譜が読めなくても知っている曲がすぐ弾けるピアノ演奏補助教具です。
教具の抜けている穴を利用して、ピアノの黒鍵にはめるように置きます。
置いた状態から一枚ずつめくっていくと曲が弾けるようになっています!

右うえのものは「カラーノート」というマグネットボード五線下敷と磁石玉13個の教具です。
磁石玉には8色の色磁石とシャープ、フラットの磁石があります!
カラーノートは、音楽の基礎、色彩の基本、算数のはじめの学習ができます。
「いろおんぷ」で音楽を学ぶと感覚(視・聴・触覚)の大部分を働かせるので
知能の発達を促します。

まだ、読み書きが難しい年齢のお子さまにとっては、色からの方が覚えやすいですね。
ピアノにシールは貼りたくないので、クリアファイルで作ったドレミシートを鍵盤にのせています。
少しの工夫で弾けるようになると嬉しいですね。少しずつ音符が読めるようになって、鍵盤の場所も分かるようになると、ドレミシートはいらなくなります!
子どもたちは早く弾けるようになりたい気持ちが大きいので、習い始めに楽しく基礎が学べればイイな!と思います。