レッスン紹介

発表会の楽譜作り



発表会での演奏は、楽譜を暗譜して演奏することが当たり前のように思っていましたが、
今の忙しいスケジュールの子どもたちにとっては、大きな負担なのかもしれません。
また、私自身が全員を舞台で演奏するところまで指導することに、暗譜しなかったらどんなに気持ちがラクか?
と思ってしまいました。

暗譜するところまで頑張る!
心配だなって思ったら楽譜をみてもいいよ!
途中までは暗譜で不安なところだけ楽譜を見る!
自分自身で決めるよう提案しました。

実際、楽譜を見なくても楽譜が譜面台にあるだけで安心して弾けたりするから
御守りだと思って!と皆んなと話し合いました。

ちいさな子どもたちは、シールを貼ったり、絵を描いたり、
お母さんと楽譜を一緒に作ることで楽しい時間を過ごすことが出来たり、ピアノを弾くテンションも上がります!

素敵な楽譜ができたね!
弾けるようになってきた曲を家族の皆んなに聴かせてあげてね!

ハロウィーン



コロナ禍、少しでも楽しい気持ちになれるように…と始めたハロウィンレッスン!
今年も皆んなで楽しみました。

ハロウィーン



今日も折り紙で作ってきてくれたお友達がいました!
ありがとう。
いつもと違う雰囲気のレッスンを楽しめたかな。

おとなのための気軽にピアノ



「おとなのための気軽にピアノ」

30代の方から80代の方まで、皆さん初めてピアノを始めた方ばかりです!
お家での練習はキーボードや電子ピアノで大丈夫!
皆さん、レッスンでグランドピアノに触れる時間を楽しんでいます。
音が読めなくても、どれみカナフリ楽譜が多く出版されていますので、
音よみもラクして自分のペースで、のんびり弾きます。

80代後半の男性生徒さん。
ピアノだけではなく、色んなことにチャレンジしていて凄いなー!と思います。
背筋もピンとして若々しいです。
クラシックの名曲「悲愴」や「モルダウ」「愛のあいさつ」などを練習中!

ときどきLINEで、レッスンお願いできますか?と来てくださる
おしゃべりも楽しい生徒さん。
映画音楽や歌謡曲など印象的な風景を感じられる曲やモダンジャズ、哀愁の音楽を練習中!


皆さんに、練習できてなくても来てくださいね!って話しています。
コロナ禍ですが、身体の健康に気をつけながら心の健康も大切だと思います。
少し外へ出ることで、髪をとかしたり、お化粧をしたり、アクセサリーをつけてみたり、
服装もオシャレしたりと、皆さんだんだんと若返っていく感じがします!

音楽は気分転換になったり、少しお話しもすることで気持ちがラクになることもあります。
日常生活の中で、気持ちを集中できる時間は他のことを忘れていられるので、
練習は5分でも10分でも構いません。頑張りすぎて完璧を求めると続きませんよ!

弾けない!と思っていた曲が弾けるようになったら嬉しいですね。
一緒に楽しみましょう!

足ペダル練習



足ペダルをつけての演奏は、音の響きが変わって大人っぽい雰囲気になりますね。
初めは上手く出来なくても、ペダルを踏むタイミングに慣れると色んな曲に足ペダルをつけてみたくなるようです。
足ペダルをつけることで、音の響きを味わうことができてレベルアップした演奏を楽しめると思います。
耳に響く美しい音色を感じられると、また演奏の幅が広がっていきます!

発表会練習



寒い日が続いてますね。
マスク着用に、手洗い!または手指の消毒!換気!
基本の感染予防対策にご協力ありがとうございます。
まだまだ寒い日が続きますので、体調に気をつけて過ごしましょう!

発表会のステージマナーと演奏の練習をしました。
初めての足ペダルにチャレンジ!
みんな自分から、足ペダルをつけたい!
曲の選択も自分で考えます。
ステージマナーもみんなで意見を出しあい練習します。


もくひょう
●みんなとちからをあわせる
●こころをひとつにする
●ピアノをじようずにひく
●ママたちが感動してくれるようにがんばる

この文章は、年長さんの楽譜の裏表紙に書いてありました。
スゴい!こんなふうに感じたり、コトバにできるんだ!と感心しました。
心にジーンときました(涙)凄く嬉しかったです。

コロナ禍、みなさんのあたたかい気持ちに励まされピアノのレッスンを続けさせていただき大変有り難く思っております。
ピアノの音色に癒されたり、お友達と一緒に過ごす時間を大切に楽しみましょう。