演奏会

蜜蜂と遠雷と音楽



浜松国際ピアノコンクールをモデルにした
作家 恩田隆さんの直木賞受賞作
小説「蜜蜂と遠雷」を原作とした朗読劇と音楽が上演されました。
高校生のときの恩師、元浜松学芸高校長の中村誠先生が企画。
元NHKアナウンサーの青木裕子さんの情感豊かな朗読と国内外で活躍するピアニスト4人が共演しました。

お話と演奏の会



高校の時の同級生に声を掛けていただき
「お話と演奏の会」に行きました。
浜松市浜北区ゆかりの万葉集の歌を中心に、歌にかかわる歌碑などの映像をプロジェクターで観たりお話を聞き、お話が進むにしたがって一曲ずつ「萬葉の風土」より歌曲を聞きました。
久しぶりに、恩師である中村誠先生の声を聞いて、懐かしい高校生の頃を思い出しました。
また、酒井あやの先生や中島実紀さんの素敵な歌声に田中惠子先生の素敵なピアノ!
同級生にも何年振り?に会えて、とても癒される時間でした。